このサイトでは登録販売者に必要な知識・販売する上で重要なノウハウ、さらに受験対策情報を提供しています。
最新記事
  • HOME »
  • 最新記事 »
  • 外用消炎鎮痛薬

外用消炎鎮痛薬

ノニル酸ワニリルアミド(温感刺激成分)・・温シップに

ノニル酸ワニリルアミドは、トウガラシエキス(カプサイシン)に次ぐ代表的な温感刺激成分の一つです。 いわゆる「温シップ」と呼ばれるタイプの湿布に配合され、貼ると若干ピリピリし温められる感覚が生まれます。 例えばフェルビナク …

OTC湿布薬の相談販売・・・処方制限で需要は伸びるかも!?

  「モーラスと同じような市販の湿布をください。」知っている方も多いでしょうが、2016年4月より、医療機関において、保険給付で処方できる湿布の枚数が原則1か月に70枚とされました。あくまで原則であり、今後も少なからず例 …

グリチルリチン酸、グリチルリチン酸二カリウム、グリチルレチン酸(抗炎症成分)

偽アルドステロン症に関する内容は超頻出グリチルリチン酸、グリチルリチン酸二カリウム、グリチルレチン酸は、カンゾウ(甘草)の根に含まれている抗炎症成分です。グリチルリチン酸の持つステロイドに類似した基本構造から、抗炎症作用 …

ピロキシカム(外用消炎鎮痛薬)

ピロキシカムは非ステロイド性抗炎症薬で、筋肉痛、関節痛、打撲、捻挫等による鎮痛に用いられます。一般用医薬品では、かつてインサイドPXクリーム等の商品に使用されていましたが、2015.3現在、ピロキシカムを使用した商品の存 …

1 2 »




カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医薬品 登録販売者DX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.