ジメチルポリシロキサン(別名ジメチコン)は、消泡成分であり、消化管内容物中に発生した気泡の分離を促すことにより、腹部膨満感を改善する働きがあるとされています。

医療用では、「ガスコン」の販売名で知られ、一般用医薬品では、小林製薬の「ガスピタン」が代表的。
医薬部外品にも使用されており、大幸薬品の「ラッパ整腸薬BF」にも配合されている。