栄養機能食品は、規格基準があるビタミン・ミネラル毎に、「栄養機能表示」「注意喚起表示」等が定められています。
画像はドラックストア、スーパーで見かける大豆系食品シリーズのうち、栄養機能食品扱いの「プラス葉酸」タイプです。

葉酸の規格基準に応じて、パッケージの端に、「葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素です。葉酸は胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。」の記載がなされています。
SOYJOY2

また、栄養機能食品には

「本品は特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。」のメッセージも必ず記載されています。

なお、「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」の記載は、栄養機能食品・特定保健用食品どちらにも記載されます。
SOYJOY3

また、葉酸に関する「注意喚起事項」も記載されます。

「本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。葉酸は胎児の正常な発育に寄与する栄養素ですが、多量摂取により胎児の発育が良くなるものではありません・・」

このように、栄養機能食品には、各ビタミン・ミネラル毎の規格基準に応じた表示が行われています。

また、他の代表的なビタミン・ミネラルの表示内容は以下のとおり。
 栄養成分  機能  注記事項
 カルシウム  カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。  本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、
より健康が増進するものではありません。1
日の摂取目安量を守ってください。
 鉄  鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です  本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、
より健康が増進するものではありません。1
日の摂取目安量を守ってください。
 ビタミンC  ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、
抗酸化作用を持つ栄養素です。
 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、
より健康が増進するものではありません。1
日の摂取目安量を守ってください。
他の栄養成分や、より詳しい内容を知りたい方はご自身で色々調べてみて下さい。