シクロピロクスオラミンは、いわゆる「水虫・たむし」の治療に用いられるピリドン系抗真菌薬です。

一般用医薬品の中でも、それ程使用されている成分ではありませんが、佐藤製薬の「ラマストン」に配合されています。
 

登録販売者試験でも、それ程出題されていません。

「(シクロピロクスオラミンは)皮膚糸状菌の細胞膜に作用して、その増殖・生存に必要な物質の輸送機能を妨げ、その増殖を抑える。」