トルナフタートは、いわゆる水虫・たむし(白癬菌)の治療薬として用いられている抗真菌薬です。

医療用としては、1965年から「ハイアラージン」の名称で販売されており、イミダゾール系よりも前から使用されていた成分ですが、白癬菌以外には効果が乏しく現在あまり使用されていないようです。(カンジダ菌には効かない)

一般用医薬品でも、あまり使用された製品は多くありません。特に最大手のメーカーでは取り扱っていません。
それでも、全薬工業の「コザックコート」などに使用されています。

登録販売者試験でも、それ程出題されていません。