キャベジンブランドに良く含まれる。

メチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMSC)は、胃粘膜保護・修復成分に分類されます。

キャベツジュースから抽出・発見された有効成分として知られ、胃血流増加作用・粘液増加作用により胃粘膜保護に働くと考えられています。
また、制酸作用は弱いことから、メタケイ酸アルミン酸マグネシウムなどの制酸剤と一緒に用いられています。

「キャベツ」から名付けられた「キャベジンブランド」に良く含まれており、複数の成分が含まれる中でも主要な位置づけです。(但し、液キャベには含まれていない)

他にも、含有量は少ないですが、根強い人気の整腸剤「ザ・ガード」(興和)にも含まれています。

(参考資料)
キャベジンUコーワ配合散・インタビューフォーム(興和創薬)