ノスカピンは、代表的な非麻薬性鎮咳剤の一つ。延髄の咳嗽中枢に作用し咳反射を抑え、鎮咳作用を示す成分です。

医療用では、「ナルコチン」等の商品名で1960年代から長年使用されていましたが、2007年頃に販売終了となり、現在単剤での商品は発売されていないようです。配合剤の構成成分としては、「アストフィリン配合錠」等に含有し使用されています。

一方、OTC医薬品では、現在でも多数の鎮咳去痰薬、総合感冒薬に配合されています。登録販売者試験でもよく出題される医薬品です。