大豆油不鹸化物(ソイステロール)・・・高コレステロール改善成分

出題頻度はそれ程高くない。市販薬としても目立たない存在。

大豆油不鹸化物(ソイステロール)は、大豆由来成分であり、腸管におけるコレステロールの吸収を抑える働きがあるとされています。

OTC製品としては、ユンゲオール(第一三共ヘルスケア)、スルール(杏林メディオ)などがあります。

ユンゲオール3には、ソイステロールと、パンテチン、ビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)の3種類のコレステロール改善成分が含まれています。(3種類とも試験に登場します)

健康食品に近い存在ですが、コレステロール関連では活発な販促も行われておらず、現在それ程売れている分野ではありません。
しかし、この分野の製品は第3類医薬品であり、ひょっとすると、通信販売向けの製品が登場し、急に注目される日が来るかもしれません。



(Visited 602 times, 1 visits today)

Follow me!