このサイトでは登録販売者に必要な知識・販売する上で重要なノウハウ、さらに受験対策情報を提供しています。
最新記事
  • HOME »
  • 最新記事 »
  • 人体の働きと医薬品

人体の働きと医薬品

末梢神経系(体性神経系と自律神経系)のまとめ(登録販売者試験)

ここでは、問題作成の手引きをもとに、出題ポイントをまとめています。 末梢神経系は、体性神経系(随意運動、知覚等)、自律神経系(呼吸や血液の循環等、生命や身体機能の維持のため無意識に働く)から構成される。 自律神経系は、交 …

耳の構造・解剖図(登録販売者試験)

 第2章「人体の働きと医薬品」の前半では、人体の主な臓器・器官の構造と働きについて問われています。 大部分の問題は、中学・高校の理科で学ぶ知識に、多少の情報を付け加える程度で対応できますが、「耳の構造」については細かい所 …

皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死融解症(TEN)

皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死融解症(TEN)は、重篤な皮膚粘膜障害で、主に医薬品を要因として発症します。 極めてまれな病態ですが、一旦発症すると命にかかわる場合もあり、入院治療で軽 …

ショック(アナフィラキシー)・・・登録販売者試験の出題ポイント

医薬品による重篤な副作用に関する内容は、手引きでは第2章(人体の働きと医薬品)に詳しく述べられています。その中でも、「ショック(アナフィラキシー)」に関しては良く出題されており、実務上でも必ず知っておきべき知識です。内容 …

1 2 »




カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医薬品 登録販売者DX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.