このサイトでは登録販売者に必要な知識・販売する上で重要なノウハウ、さらに受験対策情報を提供しています。
最新記事
  • HOME »
  • 最新記事 »
  • 痔疾患治療薬

痔疾患治療薬

アラントイン(組織修復成分)・・・医薬品や化粧品にも

アラントインは組織修復成分・消炎成分に分類され「傷の治りを早くする」作用があるとされています。傷を治す民間薬として使用されていたヒレハリソウという植物に含まれる成分として知られるようになりました。一般用医薬品では、様々な …

シコン(紫根)・・・口内炎、痔疾患用薬、紫雲膏

シコンは、ムラサキ科のムラサキの根を基原とする生薬で、新陳代謝促進、殺菌、抗炎症等の作用を期待して用いられます。登録販売者試験では、生薬成分として痔疾患用薬、口内炎用薬の分野で登場します。具体的な製品としては、「口内炎パ …

テトラヒドロゾリン塩酸塩(アドレナリン作動性成分)

点眼・点鼻薬、痔の薬に用いられている。テトラヒドロゾリン塩酸塩はアドレナリン作動性成分であり、その血管収縮作用から点眼薬、点鼻薬、外用痔疾患薬の成分として用いられています。点眼薬としては、結膜を通っている血管を収縮させて …

グリチルリチン酸、グリチルリチン酸二カリウム、グリチルレチン酸(抗炎症成分)

偽アルドステロン症に関する内容は超頻出グリチルリチン酸、グリチルリチン酸二カリウム、グリチルレチン酸は、カンゾウ(甘草)の根に含まれている抗炎症成分です。グリチルリチン酸の持つステロイドに類似した基本構造から、抗炎症作用 …

1 2 3 4 »




カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医薬品 登録販売者DX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.