グアヤコールスルホン酸カリウムは、気道の分泌物を増加させて、痰の粘度を下げ、痰を出しやすくする成分です。

医療用の去痰成分としては、L-カルボシステインやアンブロキソール塩酸塩が良く用いられていますが、このグアヤコールスルホン酸カリウムは、現在販売されていないようです。一方で、一般用医薬品では総合感冒薬を中心に、いくつかの製品に使用されています。

代表的な製品としては、「新ルルA錠」、「プレコール持続性せき止めカプセル」、「アネトンせき止め顆粒」等です。

登録販売者試験でも、良く出題されています。