このサイトでは登録販売者に必要な知識・販売する上で重要なノウハウ、さらに受験対策情報を提供しています。
最新記事
  • HOME »
  • 最新記事 »
  • 主な医薬品とその作用

主な医薬品とその作用

殺虫成分に関する出題ポイント(登録販売者試験)

殺虫成分に関しては、毎年1問出題される程度ですが、出題の手引きには約20種類の成分名が登場し、やみくもに暗記しようとすると結構大変です。 有機リン系殺虫剤(ジクロスボス、ダイアジノン、フェニトロチオン、フェンチオン、トリ …

マオウ(麻黄)に関する出題ポイント(登録販売者試験)

アドレナリン作動性成分と同様の作用を示す。 麻黄(マオウ)は、マオウ科のマオウ、チュウマオなどの地上茎を基原とする生薬です。 主に感冒や咳の症状緩和に用いられる漢方薬に含まれている生薬であり、特徴として、発汗作用に優れ、 …

甘草(カンゾウ)に関する出題ポイント(登録販売者試験)

甘草(カンゾウ)は、マメ科のウラルカンゾウ又はグリキルリザ・グラブラの根及びストロンを基原とする生薬です。 その名のとおり、生薬を嗅ぐと甘い匂いが漂い、実際かじってみると甘い味がします。この甘さ由来の成分はグリチルリチン …

抗ヒスタミン薬の出題ポイント、抗ヒスタミン薬の抗コリン作用(登録販売者試験)

抗ヒスタミン成分に関しては、鼻炎用内服薬や総合感冒薬のほか、点眼薬や痔疾患用薬など様々な分野で登場します。 出題の手引きには、その種類や注意点について、内服アレルギー用薬(花粉症向けの鼻炎用内服薬を含む)の分野で詳しく書 …

1 2 »




カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 医薬品 登録販売者DX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.